MEMBER'S BLOG
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
Heart and Crime
Heart and Crime (JUGEMレビュー »)
Julie Doiron
男前ですね。女性かもしれませんが。
RECOMMEND
Secrets
Secrets (JUGEMレビュー »)
HERBIE HANCOCK
夏ですね
RECOMMEND
RECOMMEND
全曲集
全曲集 (JUGEMレビュー »)
梶芽衣子, 伊藤俊也, 菊池俊輔, 小池一雄, 竜崎孝路, 阿久悠, 吉田旺
あんまり売ってないみたいです。
<< 記念すべき日 | main | ただ今調整中。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
焦った焦った
昨日の夜、僕の愛用Macが一時、危篤状態に陥りまして。
今朝、CDから立ち上げ、打ち合わせに行ってる間にとりあえずデータのバックアップを。
帰って来てからいろいろやってるうちに、昼ごろなんとか正常にもどりました。
いやあ、焦りました。
やりかけの仕事、あと入稿を待つだけの仕事、写真や過去の作品などたくさんの思いでたち。
一瞬で無くすところでした。

なんでもないようなことが、幸せ。
頭の中では「ロード第2章」が頭をかけめぐっていました。なぜ第2章なのかは僕にもわかりません。っていうか、第1章と第2章の区別がついてません。
そんなことはどうでも良いのですけど。
とにかく、いつも当然のように使っていることのありがたみを痛感した1日でした。
これからはきちんとメンテします。
| - | 00:16 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:16 | - | - |
コメント
あるあるあるある。
わたしも秋に会社のMAC壊れて悲劇でした。
データって消えたらほんとに何にもなくなるからこわい!
そう思うと、昔の手書きデザインは火事がおこらない限り消えないし、
やっぱり原点だわ。

頭に浮かぶと言えば、
友達は、カルチャーショックをうけたとき、
まさやんの「セロリ」が頭でめぐるそうです。
育ってきた環境が違うから〜♪価値観は否めない〜

後、その友達が海外生活始めたころは、
小田和正の「ラビストーリーは突然に」がめぐったそうです。
何から伝えればいいのか分からないまま時はなが〜れて
浮かんでは消えて行く、ありふれた言葉だけ〜♪

と。
| よしこ | 2006/04/12 3:58 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://nazobu.jugem.jp/trackback/79
トラックバック